top of page
  • 執筆者の写真笑下村塾

【こどもの声を聴く授業】「笑える!政治教育ショーin群馬」18歳投票率が8%以上アップした主権者教育の出張授業を行います!

【こどもの声を聴く授業】「笑える!政治教育ショーin群馬」

18歳投票率が8%以上アップした主権者教育の出張授業を行います!



●「笑える!政治教育ショーin群馬」概要

 群馬県と笑下村塾はタッグを組み、県内の全ての高校での実施を目指し、「笑える!政治教育ショーin群馬」の出張授業を行っています。日本初、官民連携した大規模な主権者教育の事例です。昨年は群馬県内60校で実施し、1万人以上の高校生へ投票の大切さや「社会は変えられる」ことを伝えてきました。参院選では県内の18歳投票率が前回に比べ8%以上上昇!また、この取り組みで第17回マニフェスト大賞優秀賞も受賞しました。


●本プロジェクトの意義

 4月にはこども基本法が施行されました。国および地方公共団体は、こどもの権利保障の実現に向け、こどもを権利の主体としたあらゆる政策を立案する過程には、こどもの参画を必須とする旨が規定されています。しかし現場では、どのように実施すればよいか迷いがあるのが現状です。全国に先駆けた取り組みとして、ぜひ多くの方々に弊社と群馬県の取り組みを知っていただきたいです。


●実施予定校 ※視察、取材共可能

学校:群馬県立高崎北高等学校

日時:2023年6月6日14:55-15:50(55分間)

住所:群馬県高崎市井出町1080

講師:たかまつなな、流れ星☆


学校:群馬県立高崎商業高等学校

日時:2023年7月4日10:55-12:25(90分間)

住所:群馬県高崎市東貝沢町3丁目4

講師:たかまつなな、他1組


●授業の特徴


先生がお笑い芸人

お笑い芸人が授業を行うことで教室が笑いに包まれ、生徒たちの興味や関心を強くひきつけることができます。


エンタメたっぷりの教材

楽しいイラストや若者に大人気のゲームを用いたオリジナル教材を作っています。


社会を変えるために自分ができることを考える

「ブラック校則を変えたい」「危険な道にガードレールをつけたい」など身近な社会課題とその解決策をひとりひとり考え、発表してもらいます。





●株式会社笑下村塾とは

主権者教育を専門に、全国規模で出張授業を行う唯一の団体。お笑い芸人が政治やSDGs、コミュニケーション力などを学ぶ出張授業を、年間1万人以上の若者に届ける。https://www.shoukasonjuku.com/


●プロフィール


たかまつなな/株式会社笑下村塾代表取締役 時事YouTuberとして、政治や教育現場を中心に取材し、若者に社会問題を分かりやすく伝える。18歳選挙権をきっかけに、株式会社笑下村塾を設立。


★海外の主権者教育や若者の政治参加に関しての取材も★

イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデンなどの国をまわり、子どもの声を行政がどのように聞いているか、取材しました。各国の優れた主権者教育の事例の情報提供も可能です!


●本件に関するお問い合わせ先

株式会社笑下村塾 担当者名:栂(とが)



プレスリリースPDFは下記よりダウンロードしてください

20230601【笑える政治教育ショーin群馬】案内リリース
.pdf
ダウンロード:PDF • 664KB



Comments


bottom of page