出張授業をもっとたくさんの学校で開催したい!
ご支援にご協力ください!
笑下村塾毎月の支援.png
笑下村塾寄付講座.png
「18歳選挙権が導入されたのに面白い教材がない!」
「笑える!政治教育ショー」を届けるために、全国を行脚しました。

2016年に“18才選挙権”がスタートしたとき、お笑い芸人のたかまつななは
“18歳から投票できるようになったのに、若者が政治や選挙の大切さを学べる面白い教材がない”
ことを課題に思い、全国を駆け回り、若者に選挙の大切さを伝える授業を開催しました。

この取り組みを拡大させるために、「株式会社笑下村塾」を設立。
現在私たちは、想いに共感してくださるお笑い芸人さんを巻き込み、
社会問題を楽しく学べる出張授業を全国の学校へ届けています。

2019年の参議院選挙の前には、「若者よ、選挙に行くな」という
あえて高齢者視点から若者を挑発する動画を公開し、
50を超えるメディアに取り上げていただきました。

もっと学校で授業をしたい!
でも予算がなく、断らざるをえない現実...

まだまだ若者と政治、社会問題の距離は遠いままです。
少子高齢化、環境破壊、エネルギー、労働...
日本では今後も様々な課題が深刻化されると言われるなか
このまま現状に満足していてもいいのでしょうか。
私たちは、社会問題を自分ごととして捉え、行動を起こせる若者を1人でも増やしていくために
今後も継続的に全国に授業を届けていきたいと考えています。

ただ、学校は予算がなく、交通費などを考えると
笑下村塾として出張授業にいくと赤字になってしまうこともあります。
芸人さんにも、笑下村塾メンバーにも気持ちよく授業をしてもらえる持続可能な会社を続けるために
止むを得ず授業依頼を断ることもあります。

でも、想いや問題意識を持って私たちへの授業依頼をしてくれた先生の依頼を断るなんて
本当はしたくありません!

そこで今回は寄付を募らせていただくことにしました。
目標は、芸人さん100人で、全国200万人の高校生に届けることです!

10万円で、1000人の子どもたちが
社会問題を学ぶことができます!

集めたお金は全て出張授業の開催に充てさせていただきます。

 

10万円集まれば...

東京近郊での授業を開催できます。

1校で最大1000人程度の生徒が

​参加することができます。

30万円集まれば...

地方での授業開催が可能です。

また、知名度のある芸さんを

呼んで盛り上げることも可能です。

​毎月のご支援
 

1人が5000円の寄付をした場合、20ヶ月で1校に授業を届けられます。
10人集まれば、2ヶ月で1校に授業を届けれます。
100人いれば1ヶ月で5校、最大5000人程度に届けられます。

そうすれば、年間にして、最大6万人が社会問題を学ぶ楽しく学ぶことができます!

ぜひ毎月定額の継続したご支援にご協力ください!

金額

月1000円〜ご支援いただきます。

​特典

毎年1回、出張授業の開催報告のメールを送らせていただきます。​

詳細

​詳しくは下記からCAMPFIREコミュニティのページをご覧ください!

毎月の支援をする!
寄付講座の開催
 

金額

30万円〜

特典

・授業を開催した学校の生徒と芸人さんから、お名前入りのお礼色紙をお送りさせていただきます。

・授業内で寄付講座としてお名前を紹介させていただきます。

・たかまつなな、笑下村塾代表の相川美菜子とランチをさせていただきます。

(ご希望の方のみ。場所はこちらで指定させていただきます。)

寄付講座開催の流れ

1.下記から申込みください。

2.授業の開催前後でたかまつ、相川とランチでお礼をさせていただきます。

3.対象の学校や当日の芸人さんを弊社で決め、ご連絡させていただきます。

4.授業実施後、お礼の色紙を郵送させていただきます。

その他

・領収書の発行が可能です。

​・芸人さん、学校、開催日時はこちらで決定させていただきます。

寄付講座を開催する!

※毎月のサポート、寄付講座に関するご質問は下記までご連絡ください。

infotaka7〔アット〕gmail.com

笑下村塾ガールズ.png
笑下アセット 2.png