top of page
  • 執筆者の写真笑下村塾

主権者教育でメディアリテラシーを身につけ情報を見極めよう 【宮迫博之のサコるニュース第23回に出演しました】

こんにちはスタッフのサカイです!

宮迫博之さんの「宮迫ですッ!」チャンネルの「宮迫博之のサコるニュース」にたかまつななが出演しました。「宮迫博之のサコるニュース」は商店街の人々にインタビューを行い、みなさんが本当に気になっているニュースをピックアップする番組です。みんなで作る&どこにも忖度しないという新しいワイドショーです!

第23回目のゲストはお笑い芸人の千原せいじさんでした。


【宮迫博之のサコるニュース第23回】


北海道統一地方選挙について

与党と野党で全面対決が予想され、全国的に注目されていた北海道統一地方選挙。北海道知事には現職である鈴木氏が当選を果たしました。しかし当選後の生放送で行われる選挙特番では「個別政策についてはお答えできない」と説明。各メディアはこれに対して様々な反応をとり、北海道テレビは出演の要請を取り消しました。

選挙で選ばれたからには、政策について市民に説明を行うべきところを辞退されたとのことに、番組では議論が行われました。

生放送に出演しないことは自分のブランディングイメージを作る上での判断という意見もあった一方で、メディアをコントロールする怖さもあるという懸念の声もありました。


また、札幌市長選挙で当選した秋元氏がオリンピック招致について演説で触れなかったことも議題に上がりました。オリンピック招致についてを選挙の争点として投票した人が6割もいたにも関わらず、反対派が増えているという背景もあり、全く触れなかったことに疑問を抱きました。

さらに、この事態に対して言及を求めない地元メディアにも責任があるのではないでしょうか。


主権者教育でメディアリテラシーを身につけよう

笑下村塾は1人でも多くの若者に「社会を変えるのは楽しい!」と思ってもらえるように授業などを行う主権者教育の会社です。自分と遠い存在だと感じる社会問題を自分ごととして捉え、社会を変えるための一歩を踏み出してもらうために活動しております。そのためには情報を多角的に見極めることが大事だと思っております。メディアリテラシーを身につけ、社会を変えるために行動を起こして行きましょう!



ーーーー笑下村塾よりお知らせーーーー

主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修をお待ちしております!

笑下村塾では主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修を常時お受けしております。

年度始めなどは、新入社員研修としても開催可能ですので、ぜひご興味がある方は下記までご連絡ください


小中高や大学、地方自治体、企業などさまざまな場所での開催が可能です!

詳細はこちらから

寄付募集!あなたの力で社会課題解決のために行動できる子どもを増やしませんか?

“もっとお金があれば、社会をよくできるのに。”

笑下村塾では、お金がある学校だけではなく、

地方の公立学校にも笑って学べる出張授業を届けたいと思っています。

今こうやって活動を続けられているのは、応援してくれる人がいるからこそです。

私は未来の子どもたちのことを考えて、違和感を声にあげ、建設的な対話をしていきます。

出張授業を開催する資金を集めるためにどうか、ご支援をお願いします。

※ご支援いただいたお金を使っていく無料の出張授業先の学校も募集しております。

寄付詳細はこちら


Comments


bottom of page