top of page
  • 執筆者の写真笑下村塾

主権者教育でメディアリテラシーを育て政治の本質を見極めよう【『国商』の著者森功さんに政治の裏側について取材】


こんにちは!笑下村塾のスタッフのサカイです!


安倍政権を裏で牛耳っていた”最後のフィクサー”葛西敬之氏について記述したノンフィクション作品『国商 最後のフィクサー葛西』の著者森功さんに、著作についてお話を伺いました。


安倍一強体制を裏で操っていた男、日本のフィクサー葛西敬之とは?【ノンフィクション作家・森功】


JRを設立した立役者であり、安倍晋三氏の総理就任に大きく関わった葛西氏。

官房長官の人事を相談されるほど安倍晋三氏に敬愛されていた葛西氏は圧倒的な影響力を持ちながらも、世間に明るみに出ることなく、裏で日本を動かし続けました。


葛西氏と安倍晋三氏が立て続けに命を落とした今、葛西氏の影響力により生まれた10年間の自民党一強政治が本当に正しかったのか検証が行われており、その結果に期待したいと森さんはお話されていました。


テレビや新聞など、その表面の情報のみでは見えてこない本質が政治にはあります。メディアを通して、これは何を意味するのかと考えながら権力の裏側に目を向けて欲しいと、森さんよりメッセージをいただきました。


笑下村塾は社会問題を自分ごと化し、行動を起こす人を増やす主権者教育の会社です。社会を変えるためには目の前の社会問題について理解を深める必要があります。メディアリテラシーを育み、社会を変えるために行動を起こしていきましょう!




ーーーーーーーーーー

主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修をお待ちしております!

笑下村塾では主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修を常時お受けしております。

年度始めなどは、新入社員研修としても開催可能ですので、ぜひご興味がある方は下記までご連絡ください

小中高や大学、地方自治体、企業などさまざまな場所での開催が可能です!

詳細はこちらから


bottom of page