top of page
  • 執筆者の写真笑下村塾

「高校生が群馬県知事のメンターに?!「群馬高校生リバースメンタープロジェクト」がスタートします」


こんにちは。笑下村塾のあんどうです。

令和5年度新規事業として、群馬県と新たに「高校生リバースメンタープロジェクト」がスタートしました。

リバースメンターとは、一般的に、部下や若手職員等が、上司やマネジメント層のメンター、すなわち指導者・助言者役となってアドバイスを行うことを言います。

今回は、高校生が知事のメンターとなり、知事に提言やアドバイスを行うという、全国初の全く新しい試みです!


県政の認識や課題意識を知事が共有したうえで、高校生ならではの常識にとらわれない、自由な発想でのアドバイスや政策提言が求められています。

提言の内容によっては実際に群馬県で事業化したり、知事と共に大臣へ要望を行うということも検討される予定です。

単に若者の意見を聞く場ではなく、知事と高校生が一緒に政策立案を創り上げる場です。

参加される高校生にとっても非常に価値のあるプロジェクトではないかと思います。


4月のこども基本法施行から、「こどもの声を聞く」、「若者の意見反映」が注目される中で、知事の直接のメンターに高校生が就任することで県政にどのように影響してくるのか、非常に楽しみです!


知事は6月29日に行われた記者会見にて、「推しの子を観ていなかったり、アイドルの曲を知らない人は知事のリバースメンターにはなれない。あまり社会の常識に染まっていない人がいい」と語られていました!


弊社内ブログでもこちらのプロジェクトは随時レポートしていく予定です!

引き続きよろしくお願いします!



■特設HP


■応募フォーム




ーーーー笑下村塾よりお知らせーーーー

主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修をお待ちしております!

笑下村塾では主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修を常時お受けしております。

年度始めなどは、新入社員研修としても開催可能ですので、ぜひご興味がある方は下記までご連絡ください


小中高や大学、地方自治体、企業などさまざまな場所での開催が可能です!

詳細はこちらから



寄付募集!あなたの力で社会課題解決のために行動できる子どもを増やしませんか?

“もっとお金があれば、社会をよくできるのに。”

笑下村塾では、お金がある学校だけではなく、

地方の公立学校にも笑って学べる出張授業を届けたいと思っています。

今こうやって活動を続けられているのは、応援してくれる人がいるからこそです。

出張授業を開催する資金を集めるためにどうか、ご支援をお願いします。

※ご支援いただいたお金を使っていく無料の出張授業先の学校も募集しております。

寄付詳細はこちら



Comments


bottom of page