top of page
  • 執筆者の写真笑下村塾

母体政党と意見が対立したらどうする?ユース党の党首に取材しました

こんにちは!スタッフのサカイです!


スウェーデンのユース党の党首のリカ・トルネイさん(24)にユース党の活動について伺いました。



母体政党と意見が対立したらどうする?ユース党の党首に取材しました。【中央党編】


若者の投票率をあげているユース党とは?

スウェーデンの政党には各政党にユース党があり、党員の投票で党首が選ばれます。

リカさんは、17才の時にユース党に入りました。生まれ育った地域の犯罪率や貧困率が高かったことに疑問を抱き、各ユース党に全員に平等な機会が与えられるべきだと訴えたと言います。

その中で、中央党が自分にもっともあっていると考え、4年後の今、党首をされていると説明してくれました。


スウェーデンでは、若い人からの質問はうつ病などの精神的な相談が多いと言います。

他にも、ユース党は若者の抱える学校や仕事の悩みについて、真摯に向き合い若者に寄り添った政治活動をしています。

党員を集めるために、高校に出向くことも多いというリカさん。生徒たちの関心のある話題でディベートを行なったり、選挙運動を行うことで、若者の関心を集めています。


このように、若者の代表として活躍しているユース党ですが、母体政党と対立するときもあります。その時は多様な立場の人を交えて対話を重ね、最善策を探すとお話いただきました。


投票率が高いことで知られるスウェーデンですが、ユース党はそれに大きく寄与しているのではと述べていました。学校で活動を行うことにより、政治に関する関心が高まり、政治家が若者の声に耳を傾けてくれている、と生徒が実感しやすくなっていると言います。

また、政治家によるSNSなどを使った若者向けの情報発信も、投票率の高さに寄与しているとお話いただきました。


笑下村塾では主権者教育を行なっています!

笑下村塾は主権者教育の会社です。社会問題を自分ごととして捉え、行動を起こせる人が増えることを目指して活動を行なっています。YouTubeのたかまつななチャンネルでは、社会問題の当事者の方にお話を伺ったり、海外で主権者教育に関する取材などを行なったりしています。

これからも主権者教育を通して若者の投票率を上げたいと思っております!


ーーーー笑下村塾よりお知らせーーーー

主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修をお待ちしております!

笑下村塾では主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修を常時お受けしております。

年度始めなどは、新入社員研修としても開催可能ですので、ぜひご興味がある方は下記までご連絡ください


小中高や大学、地方自治体、企業などさまざまな場所での開催が可能です!

詳細はこちらから



寄付募集!あなたの力で社会課題解決のために行動できる子どもを増やしませんか?

“もっとお金があれば、社会をよくできるのに。”

笑下村塾では、お金がある学校だけではなく、

地方の公立学校にも笑って学べる出張授業を届けたいと思っています。

今こうやって活動を続けられているのは、応援してくれる人がいるからこそです。

出張授業を開催する資金を集めるためにどうか、ご支援をお願いします。

※ご支援いただいたお金を使っていく無料の出張授業先の学校も募集しております。

寄付詳細はこちら








Comentarios


bottom of page