top of page
  • 執筆者の写真笑下村塾

統一地方選前!島根県松江市にて主権者教育出張授業「笑える政治教育ショー 」






こんにちは、笑下村塾の相川美菜子です!

先日、島根県松江市にて、#笑える政治教育ショー を行ってきました。


今週末の4月23日は、島根はもちろん全国にて、統一地方選の後半戦として市区長選、市区議選、町村長選、町村議選、衆院補選、参院補選がおこなわれます。


今回は主催者の島根青年会議所のみなさまが、若い人にも政治や選挙に関心をもってほしいということで講演の依頼をしてくださいました。


民主主義でなぜ選挙が大事なのか、選挙に行かないとなぜ若者は損するのかなどをワークショップなど交えて説明しました。


また選挙以外で若者の意見を発信する方法も考えてもらいました。

ー収入額を気にせずバイトをするために、扶養制度を変えたいので議員に会いに行きたい。

ー寒い冬は制服のルールを変更したいので署名活動をしたい。

ー偏見による無駄な服や髪型に関する校則をなくすために生徒会長に立候補したい。


想いのこもったたくさんの意見がでました。

ワークショップも発表も、自ら進んで手をあげてくれる子が多く、とても嬉しかったです!





最初は「選挙に行こうと思う」と挙手した子が3、4名でしたが

最終的には全員が挙手してくれました。


もちろん選挙はあくまで社会を変える手段の一つ。

ビジネスで解決したり、政治家になってみたり、デモを起こしたり、色々やり方はあります。


ですが、「投票」はみんなに与えられた平等な権利で、簡単に実行に移すことができます。


選挙の大切さ、アクションすることの大切さを忘れずに

ぜひ小さいことから課題発見、解決に取り組んでくれるといいなと思います。







p.s.その1

TSKさんいん中央テレビや朝日新聞の取材もしていただきありがとうございました!





p.s.その2

島根観光もしました!

街がきれいで、お蕎麦もおいしかった!ぜひまたゆっくり訪れたいです。







ーーーー笑下村塾よりお知らせーーーー


寄付募集!あなたの力で社会課題解決のために行動できる子どもを増やしませんか?


“もっとお金があれば、社会をよくできるのに。”


笑下村塾では、お金がある学校だけではなく、


地方の公立学校にも笑って学べる出張授業を届けたいと思っています。


今こうやって活動を続けられているのは、応援してくれる人がいるからこそです。


出張授業を開催する資金を集めるためにどうか、ご支援をお願いします。


※ご支援いただいたお金を使っていく無料の出張授業先の学校も募集しております。


寄付詳細はこちら






主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修をお待ちしております!

笑下村塾では主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修を常時お受けしております。


年度始めなどは、新入社員研修としても開催可能ですので、ぜひご興味がある方は下記までご連絡ください




小中高や大学、地方自治体、企業などさまざまな場所での開催が可能です!


詳細はこちらから




Comentarios


bottom of page