top of page
  • 執筆者の写真笑下村塾

高校生が直接オファー!島根県・大東高校へ出張授業に行きました



島根県滞在2日目は大東高校に主権者教育「笑える!政治教育ショー」の出張授業に行きました!

この授業はなんと高校2年生の高地さん発信の企画!

昨年3月にたかまつがグランプリを獲得した国際最大級のソーシャルビジネスコンテスト「みんなの夢アワード」でのプレゼンを見て、この授業を自分の学校で実施したいと動いてくださったそうです。


高地さんは「校則に疑問をもっていたこともあるけど、行動をおこせなかった。声をあげたところで何も変わらないと思っていた。」そうですが、たかまつのプレゼンで「社会は変えられる。小さなことからでもやってみようと思うようになった。」と話してくれました。

たかまつと出会ったおかげで自分らしく生きれていると心から思っているとお手紙もいただきました。

活動を続けてきてよかったと心から思いました。


実はこの大会を見ていた高校生から直接連絡をいただくことが他にもあります。

変えたいけど、変えられない。でも自分は社会を変えられる力があるし、行動したい。

そう思っている子どもたちってやっぱりたくさんいると思います。

その場を一つでも多く増やしていくため、今後も頑張り続けます。




「みんなの夢アワード」でのプレゼンの内容は以下からご覧いただけます。(55分42秒~)

「社会は変えられると思う子どもたちを増やしたい」



笑下村塾の活動を支えるマンスリーサポーターを募集中です。

皆さんのご支援で、これからも日本全国の子どもたちへ授業を届けることができます!

現在月間100人の方のご支援を目標に活動しています。

応援よろしくお願いします!



Σχόλια


bottom of page