top of page
  • 執筆者の写真笑下村塾

"高校生が抱える性の悩み" 櫻井裕子さんの性教育の授業を取材しました



こんにちは、笑下村塾インターンのヤマザキです!今回は櫻井裕子さんが、県立高校で性教育の授業を行う際に取材した動画をご紹介します。


【性教育】授業内でどこまで語るべき?埼玉県の高校の授業を取材しました。


助産師の櫻井さんは20年以上性教育に携わっています。

”性”というテーマは、普段なかなか他の人と話しにくく、正しい情報を得ることが難しいテーマです。

櫻井さんは実際に授業をしていく中で、大人の性に関する捉え方がなかなか変わらないこと、また大人が子どもたちを管理したがることが課題だと感じています。大人は子どもの力を信じ、子どもが困ったときにサポートするという姿勢で関わることが大切だと語ります。


普段から語り合っていると、困ったときに相談できる関係性が生まれます。

授業が、子どもたちが性について語り合えるきっかけになり、様々な意見を知りながら学び合い、徐々に得ていってほしいと言います。


子どもたちとのやり取りを大切にした櫻井さんの授業では、性欲や性的思考、避妊の方法などについて生徒から事前に募った性に関する質問について、櫻井さんが的確にわかりやすく解説していきます。またクイズ等を通して生徒も積極的に授業に参加できるような工夫もされていました。


櫻井さんの授業の内容や様子をぜひ動画でご覧ください。


YouTube「たかまつななチャンネル」を運営する笑下村塾は、社会の中で進んで行動できる若者を増やすことを目的とした主権者教育の企業です。これからも様々なテーマについて考えるきっかけになるような動画を提供していきます。


ーーーー笑下村塾よりお知らせーーーー


主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修をお待ちしております!

笑下村塾では主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修を常時お受けしております。

年度始めなどは、新入社員研修としても開催可能ですので、ぜひご興味がある方は下記までご連絡ください


小中高や大学、地方自治体、企業などさまざまな場所での開催が可能です!

詳細はこちらから


寄付募集!あなたの力で社会課題解決のために行動できる子どもを増やしませんか?

“もっとお金があれば、社会をよくできるのに。”

笑下村塾では、お金がある学校だけではなく、

地方の公立学校にも笑って学べる出張授業を届けたいと思っています。

今こうやって活動を続けられているのは、応援してくれる人がいるからこそです。

出張授業を開催する資金を集めるためにどうか、ご支援をお願いします。

※ご支援いただいたお金を使っていく無料の出張授業先の学校も募集しております。

寄付詳細はこちら



コメント


bottom of page