top of page
  • 執筆者の写真笑下村塾

福島にてSDGs講演を開催!



福島テルサにてぺんぎんナッツさんとSDGs授業!


こんにちは!スタッフ田中です!

先日は、福島県の福島テルサにて「笑って学ぶSDGs」の出張授業を行ってきました。

福島民友新聞社主催の新聞を活用した教育事業「読む力、考える力」というイベントです。

ゲストは福島の住みます芸人をされている吉本興業のぺんぎんナッツさん。授業中もたくさんのボケやツッコミでたくさん盛り上げてくださいました。


恒例のSDGsババ抜きカードも盛り上がりました!みなさん色々な工夫をしながら椅子にカードを置いて楽しんでくださいました。ありがとうございます。



今回は教育のイベントでしたが、SDGsのゴール4は

「質の高い教育をみんなに」

という教育に関するものです。

世界には学校に通えない子どもが約1.3億人います。学校に通っていない子どもの約半分は、紛争や災害の影響を受けている地域に暮らしています。また、貧困世帯の子どもも学校に通えない場合が多いです。教育を受け、安定した賃金を得られる仕事をすることで貧しさから抜け出せるはずですが、それができないのです。


日本は小学校の就学率が世界トップクラスで、教育の課題は大きくないようですが、経済状況や地域によって大きな教育格差があるのも事実です。


世界のさまざまな教育の課題に目を向ける人が増え、これからの未来を変える若い世代を育てていけるといいなと思います。


そのためにも笑下村塾は主権者教育やSDGs教育をこれからもがんばります!


ーーーーーーーーーー


主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修をお待ちしております!


笑下村塾では主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修を常時お受けしております。


年度始めなどは、新入社員研修としても開催可能ですので、ぜひご興味がある方は下記までご連絡ください



小中高や大学、地方自治体、企業などさまざまな場所での開催が可能です!


詳細はこちらから


Commentaires


bottom of page