top of page
  • 執筆者の写真笑下村塾

福岡県北九州市・武内市長と面会 「こどもまんなかcity」の実現について意見交換を行いました

こんにちは、スタッフのあんどうです。

11月22日は武内市長との意見交換のため、東京都有楽町にある北九州市東京事務所へ伺いました!



武内市長が市長当選を果たしたのは今年の2月でしたが、その際たくさんの若者が市長に思いを託してくれたのだといいます。

味方となってくれた様々な立場に置かれた若者との対話から、ご自身の市政方針がつくられていることを語ってくださいました。

なかでも若者の「無力感」をとても問題視されているとのこと。

海外の主権者教育の事例も参考に、社会参画の機会を提供していく必要性について思いを共有していただきました。


さらに北九州市はSDGs推進に力を入れられていたり、先日は「こどもまんなかcity」宣言を全国で初めて行ったりと未来への投資が積極的に行われています。

タイムリーに若者の政治参加や社会参画についてお話しすることができ大変充実した意見交換となりました!

若者に対する熱い思いを直接お伺いし、我々も若者の無力感を払拭できるよう真摯に活動を続けていきたいと、気を引き締め直しました。

若者から地域へ、北九州市のより良い未来をかたち作るお手伝いができるよう、弊社も尽力してまいります!



Comments


bottom of page