top of page
  • 執筆者の写真笑下村塾

”傍から見ると怠けているだけに見える”「起立性調節障害」についてみりちゃむさんにお聞きしました


こんにちは、笑下村塾インターンのヤマザキです!

今回はegg専属モデルのみりちゃむさんに、「起立性調節障害」について伺った動画をご紹介します。


「怠けてる」「サボってる」起立性調節障害で辛かったこととは…?【egg専属モデル・みりちゃむ】


インフルエンサーとしても活躍中のみりちゃむさんは、中学生の頃「起立性直後低血圧障害」(起立性調節障害の一種)を患っていました。

低血圧により朝起きられない、気持ち悪いといった症状が続き、幼馴染の助言もあり病院を受診し起立性調節障害と診断されました。


頭痛や極度の貧血などの症状もあり、医師からは当時所属していたバレーボール部の活動も控えるように言われました。

起立性調節障害を発症すると睡眠のリズムが不規則になり、生活リズムを整えることが難しいそうです。


周囲からはなかなか理解が得られず、「サボっているだけでしょ」と言われることもあったそうです。


薬を処方してもらい生活習慣や食事に気を配り、現在症状は改善しているそうです。


起立性調節障害に悩む人たちに向けて「あまり気に病まずに病院を受診してほしい。薬はしっかり飲んで、なるべく正しい生活習慣・食事をしていればきっと大丈夫」とメッセージを送りました。




ーーーー笑下村塾よりお知らせーーーー

主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修をお待ちしております!

笑下村塾では主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修を常時お受けしております。

年度始めなどは、新入社員研修としても開催可能ですので、ぜひご興味がある方は下記までご連絡ください


小中高や大学、地方自治体、企業などさまざまな場所での開催が可能です!

詳細はこちらから


寄付募集!あなたの力で社会課題解決のために行動できる子どもを増やしませんか?

“もっとお金があれば、社会をよくできるのに。”

笑下村塾では、お金がある学校だけではなく、

地方の公立学校にも笑って学べる出張授業を届けたいと思っています。

今こうやって活動を続けられているのは、応援してくれる人がいるからこそです。

出張授業を開催する資金を集めるためにどうか、ご支援をお願いします。

※ご支援いただいたお金を使っていく無料の出張授業先の学校も募集しております。

寄付詳細はこちら



Comments


bottom of page