top of page
  • 執筆者の写真笑下村塾

主権者教育で社会を変える方法を知ろう! 【宮迫博之のサコるニュース第26回に出演しました】

こんにちはスタッフのサカイです!

宮迫博之さんの「宮迫ですッ!」チャンネルの「宮迫博之のサコるニュース」にたかまつななが出演しました。「宮迫博之のサコるニュース」は商店街の人々にインタビューを行い、みなさんが本当に気になっているニュースをピックアップする番組です。みんなで作る&どこにも忖度しないという新しいワイドショーです!

第26回目のゲストは流れ星☆のちゅうえいさんでした。


【宮迫博之のサコるニュース第26回】


主権者教育で社会を変える方法を知ろう

商店街とスタジオ、共に一番関心の集まったニュースは岸田首相の襲撃事件について。

たかまつはこの事件に対し、「教育を変えていくしかない」とコメント。社会を変える方法は暴力しかないと思ってしまうがゆえに、暴力事件が起きてしまうのではないかと述べました。また、暴力を報じてもらえれば何か変わるかもしれないという思いが前回の安倍総理襲撃の事件でできてしまったのではないかと懸念しました。

選挙に行ったり、政治家になったり、デモに参加したり、署名したり、民主主義として社会を変えていくという方法はたくさんあります。社会は自分の手で変えられるということを伝え、実感してもらうことで、このような事件がなくなることを目指したいと思っております。

たかまつは番組で、イギリスでは事件の発端となる若者の疎外感を防ぐために、シティズンシップ教育を行なっていると説明しました。日本でも、主権者教育に力を入れることで、民主主義的な方法で社会を変えるためのアクションを取れるような若者が増えるといいですね。


笑下村塾では主権者教育を行なっています

笑下村塾は社会問題を自分ごと化し、社会を変えるために行動を起こせる人を育む主権者教育の会社です。授業では民主主義についてや、なぜ選挙が大事なのかなどをわかりやすくお伝えしています。社会を変える方法はたくさんあり、変えるのは楽しいと思ってもらえるよう、これからも授業を届けて参ります!




ーーーー笑下村塾よりお知らせーーーー

主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修をお待ちしております!

笑下村塾では主権者教育やSDGsの出張授業/企業研修を常時お受けしております。

年度始めなどは、新入社員研修としても開催可能ですので、ぜひご興味がある方は下記までご連絡ください


小中高や大学、地方自治体、企業などさまざまな場所での開催が可能です!

詳細はこちらから


寄付募集!あなたの力で社会課題解決のために行動できる子どもを増やしませんか?

“もっとお金があれば、社会をよくできるのに。”

笑下村塾では、お金がある学校だけではなく、

地方の公立学校にも笑って学べる出張授業を届けたいと思っています。

今こうやって活動を続けられているのは、応援してくれる人がいるからこそです。

出張授業を開催する資金を集めるためにどうか、ご支援をお願いします。

※ご支援いただいたお金を使っていく無料の出張授業先の学校も募集しております。

寄付詳細はこちら


Comments


bottom of page