top of page
  • 執筆者の写真笑下村塾

「社会課題解決のためにアクションしよう」第一学院での主権者教育実践型授業がスタート

こんにちは、笑下村塾の相川です。


先週から第一学院の授業は、後半戦。

「社会課題解決のためにアクションしよう」という実践型の4回の授業が始まりました。


・社会課題解決のために自分にできるアクションを考える

・実際に2週間の間でアクションする

・アクション内容のレポートを作成する

・プレゼン大会

・動画視聴、表彰式


という流れで、実際に自分が取り組んだ内容をプレゼンしてもらい、素晴らしかったアクションのプレゼンを表彰するという内容です。


私はまず見本のシートを作成し、参考プレゼンをしました。


そこから実際に自分がどんな内容でアクションをするのか考える時間。

ただ社会課題といわれてもなかなか思いつかない人もいるので、課題の例やアクションの例もたくさん紹介しながら説明しました。


そして授業の途中ではみんなの進捗具合も確認。


これから2週間でどんな取り組みをしてくれるのか、楽しみにしたいと思います。


第一学院のみなさま、がんばってください!


Comments


bottom of page